歯科衛生士のX線読影力!! 臨床で120%活用するために

歯科衛生士向けの歯科雑誌DHstyle増刊号に執筆しました。

副会長として所属しているスタディーグループSADAの会長が編集委員を担当。
全1~3章、46項目中、12項目をSADAの理事メンバーで分担執筆(共著)しました。

私は12項目中以下の4項目です。
①う蝕
②器具破折、パーフォレーション
③小児患者さんのX線写真撮影ではどんなことに注意すればよいですか?
④歯科技工士もX線写真を利用しますか?

衛生士さんには是非読んでいただきたいですね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック